読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれはおまえのパパじゃねえ

id:iduru:20050909#p1

おじちゃんも根気強く頑張ってみるよ。

どうせ駄ボラを吹くのであるなら、

ちゃんと書いてあるようにあれは駄ボラなんかではなく「大真面目」な話なんですよ。真面目な話を真面目な口調でする気は俺には全くなくて(真摯を装い詭弁を弄す詐欺師にたくさんあったことあんじゃねえの?)、そのせいで駄ボラに見えてるのだとしたら不幸なことだなと思った。不幸っていうのはid:iduruさんが不幸って意味ですけどもね。

まずは断言しますけども、俺の言ってることが駄ボラなのか、それともある種真実を含んだ言葉なのか、それを知るためには俺の言ったことを実践してみる以外に方法はない。もっと言うと、実践してさえ結局何もわからない人もたくさんいる。現実に、支配欲を満たすためだけにペットを飼っている人はいくらでも存在してるし。つか誰が支配しろっつった? 俺は、「出会い、育て、慈しみ、愛せ」と言ったの。飼い慣らしてコントロールすることが目的じゃねえっつの。それは世界を愛すためのトレーニングじゃなくて、世界を支配するトレーニングでしょ。そんなトレーニング積んでどうする。征服しますか、世界を。

あとこれは愛することがよくわかってなくて、頭でこんなことなのだろうなと想像してる状態のシトたちに、こういうことをすると、なんとなくわかってきますよ、ということを言ったわけで、女性と恋愛するための訓練だとは一言も言ってない。なんで一足飛びに「飼い慣らすことが恋愛なのだろうか」って話になるのか、おじちゃんわけわからんよ。恋愛なんてまだまだ全然先の話というか、そんな段階に全くない。

ペットの習性を理解して飼い慣らすことは全く目的じゃない。物言わぬペットとコミュニケーションをとることも大きな目的じゃない。ただ、愛すの。具合が悪くなったら心底心配して、喉をごろごろ鳴らしてたら嬉しい気分になって、一緒に遊んで、一緒に寝て、ただ愛す。それとおんなじことを君が赤ん坊の頃にやってたであろうお人が、誰あろう君のお母さんなわけで、君のお母さんは確実に愛を知ってる。なのになんで君は愛を知らんのか。知ろうとしないのか。なんで一人で大きくなったみたいな顔して偉そうに「ペットと人間は違う。本気でそれが愛することと一致すると思っておられるのだろうか」なんて言えるのか。バカかねチミは。偽悪的に人格障害と称されたことを披露する暇があったらさっさと一人暮らしして猫飼いなさい。もちろん人間と猫は、なんと驚くことに人間と猫ほどに違う(衝撃の事実)。そんなことは当たり前です。猫飼ったからといって、すぐ人間の女性さまと恋愛できるほど世の中甘くない。でも猫を心底愛することができたなら、それは「愛を知った」と言っていいんです。愛される準備が出来たってこった。

もう拗ねっ子の面倒はこれ以上みねえぞ。おれはおまえのパパじゃない。