読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ustreamは通常の3倍の破壊力

Ustream以前すごい勢いで「はてな顔出し」っていうムーブメント(ムーブメント?)があったじゃないですか。あれはある種衝撃だった。これ、別の方も同じことを書いてらして、なんかその真似っこにすぎないんですけども、はてな顔出しというイベントがあるまで、まだまだブログ界隈(というか2004年当時まだ若干WEB日記界隈?)では顔を出すっていう行為に相当な抵抗があったんですよね。でもなんかみんなの顔が一同に集結してて、勢いにまかせて自分も出してみたら、意外に楽しいというか、つーかそもそもいつも読んでるダイアラーの顔とか見てみたいもの。普通に考えて。そりゃもう出てくる顔出てくる顔ガン見しては「ふわーこの人はこんな感じだったのかー」状態でした。

当時を知る参考過去記事:http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20040304/1078404868

で、今。ついに来たね。リアルタイムです。ストリーム配信時代です。なんか従来からある、業者ベースの「女子大生のお部屋ウォッチング」的なエロいコンテンツとかじゃなく、全く普通のそこらのなんでもない人らが、PCの前にWEBカメラ置いて、今の自分をだらだらストリーム配信。もちろんコンテンツとして何か面白いことをやるという方向性ももちろんありますけども、基本だらだら流す。

各所で話題になってるのでご存知でしょうが、Ustreamが超楽しい。俺の場合は長年の夢だった「ゲームプレイのストリーム配信」が手軽にできる*1サービスとして利用させてもらってるんですけども、今日何気なく別の人のUstreamをつらつらと眺めていたら、なんかはてなダイアラーで名前を知ってる人がちらほらいらっしゃるんですよね。しかも眼鏡女子だよ! 萌え眼鏡女子が自分のお部屋から顔出しストリーム配信だよ! 写真ですら衝撃的だったのに、普通に動いてる! 笑顔見せてる! そんでさらにUstreamFlashベースのIRCがくっついてるので、今正に配信中のその人と(さらに見ている人たち全員で)シームレスな環境でチャットできるんですよねえ。何この近未来感。(右の写真はUstreamで流されてる映像をキャプチャしたものです。鳥取県西部の観光情報を提供している大山王国の問い合わせ窓口の様子だそうです)

そんで、はてな顔出しみたいに、「はてなストリーム」的なページがあって、今現在ストリーム配信してるダイアラーたちが一覧できるとかなってたら、それはまた楽しいだろうなあと思った。とりあえず眼鏡女子は全員WEBカメラを買ってきて(5000円くらいですって)、どしどしジェットストリームしてください。あっけないほど簡単に出来ます。そして確実にモテます。

追記
メールフォームから。ありがとうございます!

近似値としてhttp://nodera.tv/とかhttp://saqoosha.net/2007/08/01/613/とかありますよー

こういうのとか、Ustreamみたいなサービス自体をどこよりも早く形にして、追随するものどもを蹴散らすようにどこよりも洗練させていく、っつーのがWEBサービスを提供する会社の存在意義ですよね。頑張れはてな。超頑張れ。

*1:以前からあるPeerCastは動画を受信する側にも専用アプリのインストールが必要で、さらにポート解放っつーしちめんどくさいことを要求されたので敷居が高かった。Ustreamは受信側はブラウザ開くだけってのがいい