読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなシュラン 北千住 割烹くずし 徳多和良

はてなシュラン大放出企画第三弾は「東京最強の立ち飲み屋」と言われる北千住 徳多和良。立ち飲み割烹という大人ジャンルです。正直ね、俺もつい一年くらい前までは一人でメシ食いに行くのもままならかったし(せいぜい吉牛止まり)、一人で酒を飲みに行くなんて、全然想像もつかない世界だったんですけども、やってみるとすげえいい。一人最高。誰にも気を遣わず好きなときに行けて好きなときに帰れるって、最高すぎるでしょう。今まではアレだ。女子中学生の連れションみたいなもんだったんですよ。実際トイレとか一人で行った方が落ち着くに決まってるっつのね。で、ここは正に一人でぷらっと入って、くいっと飲んで、さくっと短時間で帰るのに最高のお店です。そして美味い! 美味くなきゃここで紹介しません。あ、もちろん2〜3人で行っても最高です。だらだら長く居たり、飲んで騒いだりするようなお店ではありません。小粋に飲みたい。

北千住 徳多和良のここがすごい

  • 本格割烹料理と飲み物が基本、315円(!!!)(420円525円のものも全体の2割くらいアリ)
  • 魚好きにはたまらないラインナップが日替わりで出てくる
  • 立ち飲みゆえの気取らなさ

割烹料理とかねえ、僕ら庶民では経済的にも精神的にも敷居が高すぎますけど、ここなら大丈夫! なんつったって立ち飲み。お世辞にも広いとは言えない店内はカウンターとテーブルが2つのみで、普通に考えたら10人入ったら「満席でーす」状態ですけど、ここはひとつのテーブル(1メートル四方くらい)にぎゅうぎゅうに詰めて7人8人当たり前ですからね。相席も糞もない。大体いつ行っても20人近くがぎゅうぎゅうに入ってます。

で、高級割烹出身の腕のいい板前さんが一手間も二手間もかけた本格的な料理(ご主人は「割烹くずし」とご謙遜されてます)が、一品315円(ちょうどほどよい一人前の分量です)。あり得ない。この味でこの値段はあり得ないです。ちょっと冷静に考えてみてください。普通にチェーン店の居酒屋に行ったって、同じくらいするでしょ。当たり前の話ですけど、チェーン店の居酒屋とは比べ物にならないレベルの美味さなわけですよ。そんな絶品料理がこの値段で食べられるとか知っちゃったら、もう正味の話、そこらのチェーン居酒屋とかには行けません、アホらしくて。

新鮮な魚を素材そのまんま、お造りで食すってのももちろん最高ですけども、ここに来たらやっぱり「板前さんの仕事」ってものを味わいたい。手の込んだ料理が日替わりでこれでもかと出てくるので、片っ端から制覇していきたくなります。つかね、本当、どんだけレパートリーあるんですかっていうくらい、いつ行っても新発見なメニューが出てるんですよね。俺の場合は「今まで食べたことがない素材、食べたことがない料理法」を積極的に食べるようにしてます。なんか自分の好みのものをいつも注文しがちじゃないですか。でもここは本当にどれも美味しいので、安心して冒険できるんです。どんどん食の幅が広がる。

店内は気取ったところがなく、非常に清潔で簡素で小綺麗です。またご主人も奥さんも娘さんもとても優しい雰囲気なので、ついつい立ち寄りたくなる感じです。地元の常連さんももちろんたくさんいてカウンターでご主人と楽しくお話ししてますけど、一見さんでも全然気軽に入れます。果たして東京にこれ以上に良心的な美味い和食屋はあるんでしょうか。あるのかなー。あるかもなー。想像つかないですけども。あったら教えてほしいわー。

あ、次回はこの徳多和良で一杯ひっかけてから乗り込むのに最適なお店をご紹介します。お楽しみに。

これだけは絶対いっとけリスト

  • 日替わりなのでナシ
  • 強いていうなら料理全部

補足データ

  • 北千住駅から徒歩5〜6分
  • ちょっとわかりにくい場所にあるけど、裏道を通ると駅からあっという間
  • ビール・酎ハイ・抹茶ハイ、焼酎、日本酒、梅酒あたりがある
  • 立ち飲みなので、せいぜい1人〜4人くらいで行くべき。回転は早い
  • 遅い時間に行くと品切れメニュー続出なので早めに行くべき

徳多和良に魅せられた人々の感動記録