読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラー生活経過報告

長いので折りたたんでおきますね。前回までのあらすじは 不遇の時代だけど、陸マイラーになりました − 目標「2年で8万マイル」をどうぞ。
陸マイラー生活を始めて、ちょうど3ヶ月が経過したわけなんですけども、いやー思いの外貯まる貯まる。多分2年あれば8万マイルは行くだろうという目算だったんですけど、なんか1年で達成できてしまいそうなイキフンです。

■現時点での実マイルと仮想マイル

グラフ参照。仮想マイルというのは、他のポイントサイトなどで貯まっているポイントを最終的にANAマイルに移行したら一体何マイルになっているかという数値です。移行にかかる期間はポイントサイト毎に違っていて、最短5日ほどから、3ヶ月くらいかかるものまであり、どうしても実マイルと差が開きます。現在の仮想マイルは5万4000ほど。実マイルの方は3万2000ほど。実マイル月間平均1万を超えてるので、このペースで行けば8ヶ月間で目標達成となりますけども、そう簡単に行くかどうかは微妙です。

■スターα達成

JCBのポイントプログラムにはスターメンバーズというものがあって、集計期間(12月16日〜翌年12月15日)の決済実積が50万を超えると、翌年からのポイント獲得率が1.2倍に、100万を超えると1.5倍になります。これをそれぞれスターβ、スターαと申しまして、スターαを達成すれば、100円=1.5マイル獲得できるようになるわけです。

で、俺の場合カード加入の時期が8月だったため、集計期間1年間のうち、5ヶ月間でこれを達成しなくてはならず、かなりの無理がありました。「会社の経費で落ちるものをカードで立て替え払いする」「普段定期的に買っているモノはこの期間中にまとめ買いしておく」などの対策をフルにやって、なんとか3ヶ月でスターαを達成しました。一番モノを言ったのは楽天での10倍ポイント買いです。

今考えると、8月に入会したのは俺にとってはかえって正解だった気がします。これが1月とかだったら、丸々1年間100円=1マイルで過ごさなくてはいけなかったのに、5ヶ月間で終了するわけですから。来年1月振替分からは晴れて100円=1.5マイル生活に突入します。

■最も効率のいいポイントサイトはどこだったか

ANAマイルを大量に獲得するために、最も効率がいいところは間違いなくCMサイトです。ANA-JCBカードを経由すれば、4000CMポイント=4670ANAマイルに交換できます。既に2回交換できました。普通にクリックしてCM観てるだけだとなかなか貯まりませんけど、たまにある高還元案件を利用すれば、驚くほどの爆発力を発揮します。CM案件で効率のいいのはやはり健康食品やサプリ系で、100円=20マイル相当ほどの案件がごろごろしています。サプリなんかに無駄な金を使いたくないという人にとっては手を出しづらいですけど、普段からそういうものを抵抗無く飲んでる人にとっては非常にお得です。ごく稀にFXで1万マイルを超える超絶案件が配信されます。

他にANAマイルと相性のいいポイントサイトをいくつか挙げておきます。それぞれ特徴があって、使い分けが必要です。

  1. ボイスポート
    • ANA-JCBを経由すれば、1ボイスポートポイント=2ANAマイルになります。属性によってはなかなかアンケートが来ないので、属性の良い女性向き。日々のクリックで貯めるタイプでは全くありません。都内在住既婚女性であれば最低でも2ヶ月に1000マイルぐらいずつは貯まっていくと思われます。
  2. へそクリック
    • 会員数が少ないせいか、高還元案件で相当頑張っているところです。中でも飛び抜けてすごいのが、100%ポイント還元という案件群。他にもFXの案件が高還元で充実しています。毎日のクリックで貯めていくタイプのサイトではないので、案件をこなしていくことが重要です。へそクリックカードを作ると1ポイント=0.6マイルとなるので少しお得。
  3. 予想ネット
    • 1ポイント=0.05ANAマイルなので、一見すると効率悪そうですが、日々のクリックでもそこそこ貯まるところが良く、中継地点としても非常に重要なポイントサイトです。便利で有名なPexに集めたポイントは、Pex→予想ネット→TSUTAYAオンライン→Tポイント→ANAマイルと移行することで、最短10日での移行完了が可能です。また、へそクリックと同様にFXで非常に強力な案件が揃っており、一発で5000ANAマイル相当のポイント獲得というものまであります。

■ポイントサイトで最も効率のいい案件は一体何か

ポイントサイトでは無料会員登録や、商品購入、クレジットカード発行、サラ金カード発行など、いろいろな案件でポイントを貯めていくわけですが、とにかく最強に効率のいい案件ということで言うと、これは間違いなくFX(外国為替証拠金取引)になります。

ここで普通は引きますよね。「え? FXって、破産者続出の危険な投資でしょ? 倒産したFX会社も結構あるし、お金預けて大丈夫なの?」と。それは半分正しくて半分間違ってます。投資と思わないでください。初めから博打だと思っていればなんとかなります。

で、FX案件のポイント付与条件には、「口座開設さえすればそれだけでポイント付与」「口座開設後○○万円入金すればポイント付与」「口座開設後、入金、取引をすればポイント付与」という3種類があります。リスクを一切取りたくないのであれば、口座開設のみでポイントがもらえる案件を狙えばいいでしょう。1円も損することなくマイル獲得できます。多少なりともリスクを負ってもいいのであれば、取引までやるといい。ちなみに俺は複数の案件で口座を開設し、何回か取引して2万マイル相当を手に入れました。損失は運良くゼロです。

リスクを極限まで下げたいのであれば、以下の3つに気をつけて取引すれば、痛い目を見ずにマイルだけ獲得できます。

  1. FX口座への入金は10万以上。できれば30万くらいにして、レバレッジを低く抑える。10倍以下が望ましい。入金額1万でレバレッジ100倍なんかにすると、ものの数分で溶けてしまう。
  2. クイック入金クイック出金が可能な大手都市銀行(みずほ、三井住友、三菱東京UFJなど)に予め口座を開いておいて、速やかに資金を引き上げられる態勢を取っておく。ただし、瞬間的な取引ですぐに出金してしまうとポイント付与条件を満たせない案件もあるので注意。
  3. 1分など、予め取引時間を決めておき、儲けようが損しようが決めた時間内に成行決済してしまう。PCの前に張り付いていられる時間帯にやりましょう。1度でも取引すればそれでポイント付与条件は満たせるので、下手に儲けようなどと考えないこと。1万通貨のポジションで1分の取引なら、よっぽどのことがない限り負けても数千円の損失で済む。

ちなみにFXの口座開設はびっくりするくらい簡単です。本人確認書類が必要なんですけど、免許証をデジカメで撮ってメールに画像添付するだけでOK。

自分で自分を律することができる大人の人は、ローリスクハイリターンでマイルだけ掠め取ればいいし、根っからのギャンブラーの人は、テラ銭がほとんど取られず24時間遊べる丁半博打として、身を持ち崩さない程度に楽しめばいいと思います。

■楽天がとにかく生命線

クレジットカードを使った消費活動では、とにかく楽天の10倍ポイントが効きました。OkiDokiランド経由のANA-JCB決済で100円=7マイル(来年からはスターαなので100円=7.5マイルになる)。

また、楽天アフィリエイトも異常に効率がよく、もはや楽天なくして俺の陸マイラー生活は成り立ちません。

この場を借りてお礼を言いたいのですけども、おれパパ経由で楽天を利用してくれている皆さん、本当にありがとうございます。おかげさまで目標達成できそうです。