読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺事件簿シーズン4 呪われた駐車場

回想シーン。多分3〜4年前くらいだったと思うんですけどね、仕事を終えて自宅マンションの半地下駐車場に戻ってきたら、俺が契約してる場所に見知らぬ車が勝手に駐められてるんですよ。こういうのってよくあることですかね? まあ外回りの営業マンがコインパーキング代をケチって、ほんの数分だけたまたま空いてた人んちの駐車場に駐めるってことはありえなくもないですけど、うちの場合マンション敷地内の半地下にあるんで(マンション駐車場動画)、そこらの原っぱ駐車場と比べると心理的に非常に駐めにくいと思うんです。

で、俺は自分の車の置き場所がないので困り果て、というかはらわた煮えくりかえり、鬼の形相で車の持ち主が戻ってくるのを待ってたんですよ。でも待てど暮らせど戻ってこない。1時間くらいは待ったかも。

ここで延々待ってても怒りが増すだけで精神的にきついので、その場を離れて部屋に帰ることにしました。俺のいない間に持ち主が戻ってきて、何の咎めも受けることなく逃げられると癪なので、その車が駐車スペースから出られないように自分の車を真ん前にビタづけしてその場を離れることにしました。もしも戻ってきてクラクションでも鳴らそうものなら、背中の羽根もいで二度と大空飛べなくしてやんよ、と思って。でも全く帰ってくる様子がない。なんとその後、5日間にわたってその車は駐車され続けたのです。……警察によって押収されるまで。

それ、盗難車だったんですよね。どこぞの糞犯罪者の盗んだ車が、たまたま俺の駐車スペースに乗り捨てられていたっていう。たまたま……って、確率低すぎるだろバカやろうすざけんなマジ。こんな事件に巻き込まれるなんて、曲がり角でメガネ女子にぶつかってハンカチ拾ってあげたら一目惚れされたっつーくらいないわ。ない。なんでよりによって俺んとこのマンションなのよ。

で、まあ確率低すぎるっちゃーすぎるけど、「わーい! ネタできた!」ってブログに書くほど大したアレでもなかったので今日の今日までお蔵入りしてたんですけど、今日ね、仕事から帰ったらね、また違う車が駐まってた☆ ウフ

もう慣れたもんですよ。こんなんでいちいち怒ってたらこの街では生きていけないということを俺は学んだ。はいはい、盗難車盗難車。通報通報。ほどなくして警官2人到着。あーだこーだやってるうちに、今度はなんと持ち主が戻ってきたんです。やったね☆…じゃねーよバカ! 持ち主は京都在住の50代夫婦(車も京都ナンバー)。娘がこのマンションに引っ越ししたので荷物運びやら何やら手伝ってる間延々数時間、俺の駐車スペースに勝手に駐めていたんだそうですすざけんな。マンションに隣接してコインパーキング3つもあるし! ロビー前にはちょっとした車寄せもあるし! 「いや、車寄せには引越業者のトラックが駐めてたもんで……」って知るかヴォケ! 二度と来ないわよこんな店!