読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4を予約してきたぜドキュメント

買い物

15日の17時から予約開始!ってソフトバンクのサイトに書いてあったから「えー、今日仕事休みだから開店と同時に行こうと思ってたのにー。夕方まで冷蔵庫にシール貼るか鼻糞食べるくらいしかやることないよー」と思って油断してたらTLに「整理券配布中」の文字を見つけて慌てて近所のソフトバンクショップまで偵察に行ってきました。

開店から数分が過ぎた頃に到着。入り口には「開店と同時に整理券を配付いたします。路上では通行の邪魔にならないようお気をつけてお並びください」みたいな貼り紙がしてあったんですけど、客、一人もいねえの。「え? ドッキリ? これ?」みたいにおっかなびっくり店内に入り、おずおずと「あのー、あいほんほーの整理券って……」みたいに言ったら、きれーなお姉さんがニヤニヤしながら整理券手渡してくれて、番号見たらなんと一番で、「カハッ…… い、一番…?」って思わず呟いたらお姉さんに笑われました。我が街は東東京のヨハネスブルクと称されるくらい生活保護世帯率と犯罪発生率の高い地域なので、あいほんほーとか買う人は俺以外誰もいないのかもしんない。

ほいで17時きっかりにソフトバンクショップに行ったんです。なんだ結構いるじゃない。おしゃれプリンス志望のシケヅラ30代がわんさかいるじゃない。15人くらいでしょうか。そいつらの中にすーっと入り込むと自然に馴染めました。みんな死んだ魚の目をしているので全然俺も浮きません。

ほどなくしてお姉さんから「整理券一番と二番の方、どうぞ」という声がかかり、予約の受付が始まりました。でもね、この期に及んで「発売日の24日当日に確実にお渡しできるかどうかわからないことをご了承ください」とか言うの。えー? この店で予約一番乗りなのに? そりゃないよー、という表情を一切面に出さず、中指でメガネくいっくい上げながら「ええ、ああ、はい……」みたいに目を合わさず返事をしました。色は黒のみということも了承し、プランをバリューに決め、32GBを一括で購入することにしました。あとは運転免許コピーして、月々の支払いで使うクレカの番号控えてもらって、自宅電話番号伝えて暗証番号決めて終了。24日当日に連絡が来るそうです。これで当日手に入らなかったらショックでかいス。