読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4を入手して感じたこと

24日の発売日に無事入手いたしました。SBショップのお姉さん(ダーククリスタルのゲルフリン族に似た、可愛いっぽくて可愛くない少し可愛いラー油)に「この店舗、何台入荷したんですか?」って聞いたら「えー? もー、そういうのは非公開ですっ☆ めっ! でも特別に教えちゃおっかなー。うふふ」とか焦らさました。「ざっくり20台くらいですか?」ってさらに問い詰めたら「まあ、それくらいですかねーふふふ」と言われました。都内辺境でこの台数ですから、想像よりは出荷されたんだなという感じです。

ではiPhone4で初めてiPhoneなるおしゃガジェに触れたド初心者の感想を垂れ流させていただきます。3Gおよび3GSユーザーの先輩方は赤ちゃんを見るような優しい目で見て頂ければ幸いです。

入手して真っ先にやったことはTwitterクライアントのインスコTwitter for iPhoneという公式っぽいやつです。もうこれ使っただけで感動の嵐。今まではガラケー用のモバツイを利用してたんですけど、まるで別物な。タッチパネルを操作することの快感に酔いしれました。俺はゲームの国のトマト姫なので、こういうGUI?っつーか、ものすごく基本的かつ根源的な操作(感)に対しては割と厳しい目を持ってるつもりです。

すごい。目から鱗7千枚。いまだに技術屋の自己満足をユーザーに押しつけてる家電業界スタンダードとは軽く10年の開きがある。「ブルーレイレコーダーあたりの糞GUI任天堂に億積んででもノウハウ吸収して改善すべき(任天堂が受けることはないだろうけど)」というのが持論でしたが、Appleさんの先進性には恐れ入りました。推測ですが、任天堂の然るべき部署ではiPhoneの操作体系は鬼ほど研究されてると思います。同じことはやらないでしょうけど、その根底に流れる"操作思想"(?)は必ず取り入れられると思う。

あとびっくりしたのはやっぱ液晶の美しさ。なんなのこれ。おかしい。俺の目がおかしいのかと思った。綺麗すぎる。これくらいの液晶がデジカメの背面モニタで使われてたら、どんな糞写真でも上手に撮れたと錯覚しちゃう。

あとはよくわかりません。だってアプリ何入れたらいいのかさっぱりわからない。いきなり大海原に放り込まれたと思ったら、乗った船に山ほど海図や航海日誌があって、その重さで沈んじゃうみたいな感じ。ドラクエ5始めたら、チートでいきなりLv99、はかいのてっきゅう+たたかいのドラム装備してるのに敵が一匹もエンカウントしてこない! みたいな感じ。途方に暮れます。頑張ります。頑張って信者になりますこれから。よろしくお願いします。iPhoneには空がない。