読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設2ヶ月、GoogleAdsense設置1ヶ月で収益が○万超えた話

飛行機、マイル、ハワイに特化したブログ『ANAとマイルのパパじゃない?』を開設してから2ヶ月が経ちまして、記事数は78。厳密には毎日更新ではないんですけど、平均して1日1記事以上はアップしてきたことになります。何気に頑張った感あります。

 

 
ほいで、GoogleAdSenseを設置してからは約1ヶ月。当初は「はてなブログProの課金くらいは相殺できればいいな」という気持ちで始めたんですけど、思ってた以上に収益があがったので、一体どうしたらこういうことになったのか、ちょっと書いときますね。
 

読者を増やす方法を教えてほしいんですケド

GoogleAdSenseで収益を上げるための心得を書いてるブログってすごい多いんですよね。俺もたくさんそういうところを読んでみたんですけど、結局言ってることは2つだけ。「ブログの読者を増やせ」「適切な位置に広告を貼れ」。これだけです。
 
後者は実践的なtipsとしてすごい役立ったのは確かですけど、どんなに完璧なレイアウト、デザインにしたところで、1日10人しか読んでくれないサイトじゃ意味が無い。やっぱり重要なのは、読者を増やす方法ですよね。でもこれが当たり前すぎて、全然参考にならない。曰く「読者の有益になる情報を地道に書き続ける」とか。そんなん、言われなくてもやるでしょ。そういう風に書かなきゃ誰も読みに来ないでしょ。もっとこう、具体的で、実践的な、読者を増やす方法をきっちり教えてくれよと思いました。
 

検索経由が増えてほしい

で、自分が特化ブログ書くにあたって最初に考えたのは、「固定読者の獲得より、Google検索経由の一見さんを多く取り込むことを重視しよう」ということです。つまりSEO対策? 一昔前にあったようなインチキSEO対策は今や無効化されているので、結局は「読者にとって有益な、ユニークな情報をきちんと書く」ってことに集約されるんですけど、それだけではちょっと不充分だということを、ある本によって気付かされました。これです。

 

 

 

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座

 

 

 

 

自分自身がある情報を探し求めているとき、一体どんな検索語を使って検索しているか。これがものすごく重要だということを改めて思い知らされた感があります。すごい本なので、GoogleAdSenseやる人は必読だと思います。
 
でも記事を書いてるときはそういうことを気にしないで、とにかく有益な情報を、わかりやすく伝えることに専念します。問題は書き終わって、記事を公開したあと。
 
その記事を探し求めてくる人たちが、一体どんな検索語を組み合わせてくるかを予測して、必要な検索語が文中に含まれていなければ適切に含めるようにしました。書いた記事が、例えば「ANA マイル 貯め方」という検索語での検索が予想される場合、その語句が、全文に対して5%くらいの割合になるように文章を調節するとか。また、記事公開後、アクセス解析で見つけた検索語の組み合わせが有望だった場合は、その組み合わせの文中出現頻度を少し上げるとか。
 
この程度の調整で検索順位がどんどん上がり、Google検索経由の一見さんがぐっと増えました。それにつれて、モバイル経由の訪問者割合がめちゃめちゃ上がりました。サイト全体がGoogleから「有益」と看做されると、こういった調整すらたいしてしなくても、検索順位が勝手に上位に来るようになりました。例えば「ANA シドニー」という語句の組み合わせで検索してみてください。2015年8月現在、開設2ヶ月足らずの弱小ブログANAパパが、他の航空ニュースサイトや新聞記事等の一次ニュースを抑えて、ANA公式サイトに次ぐ検索順位第3位につけるまでになりました。
 

強力なライバルには情報量で張り合っても無駄

こんな風にGoogle検索での順位を気にし始めると、今度は強力なライバルの存在に気付くんですよね-。「うわ、またこのサイトに(情報量で)負けてる」と。
 
陸マイラーブログってニッチなジャンルなので、全体でも300サイトとかそれくらいしかないんですよ。で、アクティブに更新してるサイトとなるとせいぜい100。ぶっちゃけた話、そのうちの5割は読み物として体を成していないというか、「今日はたかしくんと遊ぶ約束していたのでたかしくんの家に行ってたかしくんと遊びました」みたいな感じだったり、一次ニュースをただコピペしてるだけだったりなので、ちゃんと自分の体験を踏まえた有益情報を読みやすくきちんと書けば普通に勝てるんです。しかもみんなすぐに飽きて更新停止するので気にする必要もない感じ。
 
でも、本当に強力なところは、俺クラスでは全く歯が立ちません。
 
週に二回は飛行機に乗っていて、飛行機に関する知識では並ぶものがいない上級会員の出張族。年間20万マイル以上を10年以上にもわたって稼いできた筋金入りの陸マイラー。30年前から年に2回はハワイに行っている人。ハワイに住んでる人。こんな人たちに、俺クラスの生半可な知識で勝てるわけがありません。でもよく考えたら、こんなバケモノみたいな人たちに勝つ必要はまるでなかったっていう。そういう人たちが書く情報はものすごく貴重でものすごく有益だけど、大多数の人たちはそこまで求めてないっていう。もっとぬるい情報で構わないから、省略しないで、わかりやすく、初めての人に伝える方が自分の性に合ってるし、需要も大きいという気がしてます。
 

はてブは必ずしも必要ない

あと、特筆すべき点がひとつありますね。はてなブログやってると、はてなブックマークのことが気になって気になって仕方ないと思いますけど、ANAパパ開設から今までに書いた記事数は78、受けたブクマはたったの21(!!)。一記事で最も多いブクマ数は2です 笑。3つブクマが付いた記事は一つもないんですよ。はてブブースターで一気に読者の注目を集めなくても、検索経由の一見さんを地道に呼び込んでいれば、GoogleAdSenseで月に○万の収益はあげられるってことを実証した感じです。まあ、ブクマ全然要らないかって言われたら、あったほうがいいに決まってますけど。
 

ブログランキングはニッチなジャンルほど恩恵がある

ニッチなジャンルのブログを書くなら、ブログランキングへの登録は必須だと思います。Googleでの検索順位が低い開設直後は、ランキング経由の読者はすごい励みになるので。でも、INポイントによるランキング順位は全く気にする必要ないですね。ランキング下位であっても、要はたくさんの人が読みに来てくれれば目的は果たせてるわけですから。OUTポイントは、まともな記事を書いてれば自然に増えます。なので、ブログ文中で「1日1クリックお願いしますm(._.)m」とかやるのは無意味だなーって思います。そういう誘導リンクはSEO的にも不利に働くので、一番欲しい検索経由の読者を逃すことにもなりますし。
 

お金大好きおじさんの戦いは始まったばかりだ

こんな感じのことをやってたら、月間5万PV程度でGoogleAdSense○万になりました。陸マイラーブログっていうニッチなジャンルで、今後どこまでPVが伸びるのかはわかりませんけど、3倍くらいになってくれると嬉しいですねー。1年間でそれくらいになることを期待して書き続けようと思います。