読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設3ヶ月で検索向きのタイトルの付け方がようやくわかってきた

前回のエントリから1ヶ月が過ぎまして、その後AdSenseとかがどうなってるのか、ちょっと報告しときますね。

 

この1ヶ月で特にすごかったのは平均検索順位の上昇です。記事にもよるんですが、だいたい書いて1ヶ月くらいするとぐんぐん上昇して、Google検索結果の1ページ目に表示されるっていうことが増えました。検索順位1位を取った組み合わせキーワードもいくつかありました。

 

検索順位マジ重要ですねー。特にスマホ閲覧だと、検索結果の2ページ目って見ないじゃないですか。1ページ目、それも3位以内しかまず見ない。ここに食い込んだキーワードから驚くほど検索流入がありました。

 

バズなしは平和

相変わらずはてブされることも、SNSで拡散されるってこともなく、バズとは全く無縁のまま、検索だけでここまでこれたのがよかったですね。なまじバズってしまうと、その味が忘れられなくなって、狙いに行くようになりますから。そうなるともうブレにブレるでしょ。人目を引くような無茶なタイトル付けたり。

 

そんなタイトル付けてしまったら、逆に検索流入にとってはマイナスですからね。タイトルで期待値上げすぎると、本文のしょぼさが際だって、あっというまに直帰されてしまいます。関連記事を読んでくれることもないでしょう。何より、バズ狙いでバズらないことほどへこむことはないでしょうし、自分自身の消耗がすごいことになりそうです。

 

その点、検索流入だけを目標に置いてると、じわじわとですけど、常に右肩上がりにPVが増えていくので、非常に良好な精神状態で真面目な記事を積み重ねることができるっていう。

 

検索向きな記事の条件

  1. 想定される検索キーワードがタイトルに含まれている
  2. タイトルで内容のすべてがわかる
  3. タイトルに嘘や誇張がなく、本文の内容とぴたりと合致している
  4. 本文には、検索キーワードで求められている答えがしっかりと書かれている

こんな感じですかね。検索から来た人のニーズに応えることがSEOそのもの、っていうことですね。

 

たとえば、ソラチカの記事を書く際に、タイトルを「年間20万マイル貯められる最強カードとは!?」ってやっちゃダメなんです。「え? どんなカード? 知りたい!」って思わせるタイトルですよね。これはSNS等で拡散させるためのタイトル、たくさんの人の興味を引いてバズを狙うタイトルって感じです。ブログランキングあたりから一時的に数十人を呼び込んで終わりというパターンです。

 

さっきの条件の1と2に抵触するので使えません。検索向きのタイトルは「ソラチカで年間20万マイルを生み出す方法とは」です。

 

「20万マイル貯める方法」という漠然とした検索をする人はいませんけど、「ソラチカ」で検索してくる人は必ずいるんですよね。だからタイトルに含める必要がある。もちろん本文にも書くんですけど、それだけでは検索順位で上位にたどり着けない。たどりついてもクリックしてもらえない。

 

こんな感じで、「この記事にぴったりの、興味をひくようなタイトルって何だろう?」じゃなく、常に「どんな検索語でどんな情報が求められているんだろう?」ってことを考えなきゃいけないんですよね。ようやくわかってきましたけど。

 

倍々ゲームで伸びてる 

そんなこんなで8月は前月の2.4倍、12万PV。で、AdSense収益の方は2.7倍になりました。PV以上に伸びてるってのは、CTR(クリック率)がよくなってるってことですが、特に何をしたってわけでもなく、ただ真面目に記事を書いてただけです。これくらいのCTRの上昇は誤差の範囲内なのかも。

 

そろそろしゃれにならない額になってきたので、これ以上収益が増えると本業の方に影響を及ぼしそうで怖いですけど、PVを増やしたいっていう欲求はものすごいものがあります。当面、月間30万PVが目標。ゆくゆくは月間100万PVを経験してみたいもんですね。ちょうどiOS9で広告ブロックが始まるらしいし、かわいらしいお小遣いレベルの状態でそれくらいのPVが達成できたら、一番幸せな気がします。