読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新規陸マイラーブログがみんな陥る失敗パターン

Adblock

敵に塩を送らせたらおれの右に出る者はいない! でお馴染みおれです。

 

いやー、もうなんかすごい。ANAパパを開設してからそろそろ10ヶ月。その間、目を皿のようにして、ブログランキング(にほんブログ村)の陸マイラーブログ部門を観察してるんですけど、2015年後半まではだいたい、1週間に1個、新たな陸マイラーブログが生まれてるって感じだったんですよ。それがね、2016年に入ってからは、もう1日1個みたいなすごいペースで生まれてるのね。それもかなりな高確率ではてなブログを使ってる。それもかなりな高確率でANAパパのリライト 笑。面白いよね。よっぽど陸マイラーブログ界隈に大きなインパクト与えたんだなって、ちょっと鼻高い気持ちになる。みんな、リライトするなら、死ぬ気でオリジナリティ追究してね、って思う。

 

で、それはいいんですけど、問題なのは、みんな間違ったやり方しちゃってるってことなんです。前にもちょっと書いたけど、今回はそれとは別の視点で塩を送りますね。

 

みんな焦りすぎ

新規陸マイラーブログの最大の目的ってなんんだろうか? って考えたら、間違いなく紹介プログラムの人数を増やすことですよね。「いや、自分は違うよ」って人も中にはいるかもしれないけど、おれが見る限り、新規ブログで友達紹介を一切やってない人ってのは見たことない。

 

で、何が一番ダメかって、みんな焦りすぎなんですよ。ブログ新規開設して、もう1記事目とか、2記事目に、いきなり友達紹介リンク貼るでしょ? それね、一番やっちゃいけないことなの。

 

まずね、新規開設後って、当然ながら、一日のPVが20とか30くらいでしょ? 誰も来ませんよ。おれみたいにブログランキングの新規ブログを鬼ほどチェックしてる人なんてほとんどいないんだから。そんな状態で紹介なんてしたって、意味ない。当たり前の話だよね。で、全然誰も友達登録してくれなくて、あっという間にモチベーション低下してやめちゃうの。なんでこんな当たり前のことがわからないのかなあってすごく不思議に思う。やっぱ欲に目がくらんでるからだとしか言いようがない。

 

あと、そんな開設直後で1記事2記事しかないブログのこと、誰が信用します? 仮に運良く1日100人来てくれたって、いきなり何の説明もなく紹介リンク貼ってるところ、信用しませんよ。

 

陸マイラーブログに限らず、全てのジャンルのブログに共通してることだけど、「最初の3ヶ月はPVも何も気にせず、とにかく毎日記事を積み重ねることだ」って言われてますよね。これは本当真理だと思う。3ヶ月毎日記事積み重ねて、それで全く結果が出なかったら、何か根本的な部分で対策を考える必要ある。でもみんな、そこまでたどり着かないうちにモチベーション無くしちゃってるんですよね。「全然登録してくれないや……」って。

 

ごくまれにすごい人が出てくる

でもやっぱり世の中にはすごい人がいくらでもいるんだなって感心することもある。大多数が埋もれていきますけど「ちょっとこれは地頭で勝てないぞ……」って思うようなすごいブログが現れるんですよ。どことは言いませんが。

 

そういうところは3ヶ月後、急激に伸びてきますよね。もう何年もやっていたような風格すら漂う。

 

でもね、そういう人たちですら、やっぱり友達紹介リンクを貼った記事を出すタイミングが早すぎて、ものすごくもったいないことしてる。おれから見てると「あちゃー。もう出しちゃったかー。もっと我慢して、充分PVが増えてからやれば今の何十倍も登録してくれる人いたのに……」って思います。

 

なんか多分「先行者利益がでかい」って勘違いしてるところあるんだと思う。先行者利益なんて幻想なんですよ。そんなもん、少なくとも陸マイラーブログにはない。今日から始めた人でも、コンテンツで超えれば、あっという間に先行者を抜き去れる。ただ、そのためには、ANAパパのFAQでも書いたけど、自分自身大量マイルを貯めた経験が不可欠です。だから「今日から陸マイラー始めました! 初心者だけど、どれだけ貯まるかこのブログで報告していきたいと思います! まずはハピタスに以下のリンクから登録!」みたいな始め方は理想的とは言えない。そんな、自分は素人ですって言って、何の得があるのか。

 

じっくりと1年間貯めて、ノウハウを知り尽くした上で書いた方がいいです。1年あったら、30万マイル、間違いなく貯まりますよ。「1年前から陸マイラー始めました! たった1年で30万マイル貯まったよ!」って言ってブログ始めた方がいいに決まってますよね。

 

自分がどれだけのマイルを貯めてきたのか、どんな旅行をしてきたのか、たくさん書くことがあります。マイルの貯め方に関しても、すごい蓄積があるから、いくらでも書くことがある。わざわざ他人のブログをリライトなんかしなくたって、もう血となり肉となってるわけですから。いちいち人のブログパクる必要もない。それで3ヶ月90記事書いて、「お、このブログはすごいぞ。なんかガチだぞ」ってところで、おもむろに友達紹介始めたらいいじゃないですか。

 

3ヶ月90記事書いてたら、本当に有益な記事は間違いなくGoogle検索順位で上位に来てますよ。そこから友達紹介記事にリンク貼ればいいじゃないですか。数ヶ月、数年にわたって、毎日その記事が読まれる。毎日その記事経由でハピ友になってくれる人が現れる。毎日たった1人ずつでも、10ヶ月あったら300人。もうこのレベルになると、月20万ポイントは固いです。

 

焦ってる人の情報はクソほど役に立たない

それをね、ブログ開設1記事目からいきなり「ハピタスへの登録はこちらから!」とか書いてどうする。全く、毛ほども、クソほども読者の役に立ってないんですよ。そんな役立たずの記事から登録してくれるわけないんですよ。焦ってるから、記事の内容もすっかすか。ただただ登録リンクに誘導することしか考えてない。もうやめちまえ 笑。

 

人の役に立って、初めて、その報酬がもらえるんだっていう、世界の当たり前の構造をもっかい考えよう? 「これはどこにも負けん! むちゃくちゃ役に立つ! 読者の利益になる!」って自信を持てたら紹介プログラム始めよう? それで遅くありませんよ。先行者利益なんて幻想なんだから。それはおれも身をもって証明しています。

 

先行者が全部かっさらっていたら、たった10ヶ月前に陸マイラーブログ始めたばっかりのおれなんか、全然箸にも棒にもひっかかからないはずでしょ? もう10年以上前からこのジャンルあるんだから。10年前から友達紹介やってる人たちいるんだから。

 

それに気付かされたのは、あるサイト見てからなんですけどね。

 

先行者利益などない

こちらです。このサイト、「ポイントサイト 危険性」っていう、正に検索者に寄り添った複合キーワードを狙い撃ちして、とてつもない友達紹介人数を獲得してるところです。モッピーの紹介ではもう1万5千人超えてる。すごくない? 1万5千人ですよ? ハピタスで100人が目標とか言ってる場合じゃないんですよ。

 

で、こちらのサイト、開設されたのは2013年。まだ3年なんです。もしも先行者利益が絶対だとしたら、2013年じゃ遅すぎるはずなんですよ。その当時からポイントサイト紹介ブログは星の数ほどあったんですから。にも関わらず1万5千人も紹介人数を増やせたのは、狙ったキーワードでどこにも負けないコンテンツを積み上げたからです。これしかない。

 

ちなみにこちらのサイトの管理人さんは、ポイントタウンやGetMoneyの紹介ランキングでもよく見かける「oooorks」さんですね。どのサイトでもまんべんなく上位に位置してます。

 

順番が逆

「一刻も早く紹介プログラムを始める」とか、「全ての記事で紹介を狙う」とか「紹介リンクをできるだけ目立たせる」とかね、そんな小手先のクソくだらないこと、自分の利益にしかならないことを考えてる暇があったら、検索者が何を求めてるのか、死ぬ気で考え抜いて、その答えを余すところなく書くべきなんです。それで人がたくさん来てくれるようになったら、そこで初めて紹介リンクへの効果的な誘導とか考えればいい。

 

ちょっと他のジャンルのことはわかりませんけど、これって、普通のアフィリエイトサイトにも同じ事が言えるはずです。お金が欲しいお金が欲しいって目の色変える前に、「自分が持ってる役立つ知識を、わかりやすく書いていこう」って姿勢がまず先じゃないと。そこからですよ。