読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clarksのデザートブーツ買ったお

Clarks Clarks(クラークス) デザートブーツ

バイト時代からの盟友が韓国人の女の子と結婚することになりまして、来月ソウルで式があるんですけども、聞くところによれば韓国の結婚式は「下手すると30分で済んじゃう」「御祝儀相場が3万〜5万ウォン(3千〜5千円くらい)」「招待状送ってない人まで勝手にじゃんじゃん来たりするので当日になるまで新郎新婦も参加人数がわからない」「日本の御通夜のように、食事を食べ終わった人から勝手に帰っちゃう流れ解散方式」「民族服着てる人からジーンズ穿いてる人まで服装バラバラ」等々、こちらの常識では計り知れない違いがあるそうです。

ほいで、すんごい服装に困った。この買い物日記をつぶさに見てる人なら丸わかりだろうけども、基本俺は小僧服しか持ってない。小僧 or スーツ。オフに着るようないわゆる大人カジュアル的な服が一切ないのれす。だって休日に劇団四季のミュージカル観てから銀座にディナー行くとかしねえもん。夕方までカーテン閉めっきりでネット三昧、顔も洗わずサンダルショーパンTシャツキャップでそこらのモツ焼き屋でハイボール飲むもん。

でもねー、親友の晴れの舞台に、さすがにサンダルショーパンTシャツキャップはアウトすぎるでしょ。かといって真夏の韓国にスーツ持っていって汗だくになるのも勘弁。なので、大人カジュアルに挑戦することにしました。手始めに靴買った。もうこれしかないっつー、究極の安全策。クラークスのデザートブーツさえ履いてれば、とりあえず大抵の恰好はこなせるし、上品に見えるっていうね。しかもコストパフォーマンス良すぎ。

本当はサンドベージュっていう淡い色のやつがよかったんだけど、妻が「おまえクラスのぼんくらには下痢便みたいなブラウンがお似合い」って執拗にススメてくるので、素直に従いました。俺の首には「服従」と書かれたプラカードがぶらさげられてるんだぜ。