読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernoteをライフログ保管庫として使っています

Evernoteの使い方についていろいろ考えてたんですけど、自分にとってはやっぱライフログ最強という結論に至りました。(仕事でももちろん使ってるんですけど、それはまた別の話)

「アイデアをメモする」とか「気になる記事をクリップする」とか、どうも自分にはあんまり合わない。アイデアとか全然思いつかないし。年に一回くらいは思いつくかもしんないけど、そしたら年に1つしかEvernoteに入れられない。そもそもアイデアって何なの。何についてのアイデアを思いつくというの。「お風呂場によくいるチョウバエは水に濡れても全然へこたれずに飛びまくるので、洗剤ぶっかけて排水溝まで流せ!」とか、ファミ通攻略記事みたいなこと書いてどうするっていう。

WEBクリップもですね、はてなブックマークやらInstapaperやらそれなりのものがあるし、大体は1回読んだらあとはどうでもよかったりするし、さらに根源的なこと言えば、Googleで検索すれば出てくるものをそんなに貯め込んでもなあって。どうせ貯め込むならGoogleで検索しても出てこないこと、WEB上にはないことの方をより多く貯め込みたい。

自分のはてなダイアリーを割と頻繁に検索するんです俺は。一番は「アレっていつ買ったんだっけ? 型番なんだったっけ?」みたいなこと。要するに自分のはてなダイアリーが非常に貧弱なライフログとして機能してたわけです。9割役立たずな駄法螺で埋め尽くされてますけども。こういうのをEvernoteでやればいい。

まだ自分にとって何が後々役立つ情報となるのかよくわからないので、技術的に可能なこと、比較的楽にやれることはとりあえずやってみる、蓄積してみるという段階です。こんなことをライフログとしてEvernoteに投げてます。

  • SleepCycleによる睡眠時間の記録
  • 買った物と食事の写真記録
  • ScanSnapによる買い物レシートの記録
  • twtr2srcによる全ツイートの記録
  • MotionX GPSによる移動ルートの記録
  • 旅行(とその計画)の記録
  • 観た映画の記録(映画の看板を写真で撮るだけ)

唯一、旅行に関することだけは多少文章で残してますけど、あとは基本的に投げっぱなしの生の情報だけです。当ブログの更新状況を見ればよくわかりますけど、何かまとまったこと書こうとするとすぐ面倒になってしまうので。思いついたアイデアをメモするのももちろん重要なんですけど、「いつ、どこで、何を自分はしていたのか。何を買ったのか、何を見たのか、聞いたのか」、こっちを俺は思い出したい。思い出したいというか、検索すればすぐ見られるようにしておきたい。