読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

航空マイレージとは一体なんなのか

陸マイラー道を始めて4ヶ月、12月26日に8万マイル超えを達成し、1月19日には8万6千マイルを使ってハワイ往復の特典航空券を2人分発券(6月に行ってきます)。貯めたマイルがずどーんと減ったわけなんですけども、今月末には再び8万マイルに到達することが確定。陸マイラー活動7ヶ月間で、2回もハワイ往復が可能な累計16万マイル獲得を達成するなど、初年度としてはギリギリ限界まで頑張れた自分を素直に誉めてやりたい。

が、しかし、俺は間違ってた。マイルの使い方を。

「やったー\(^o^)/ 2回もハワイ行けるぞー」とか脳天気に喜んでたけど、マイルの醍醐味はこんなところにあるのではないということに気付きました。貯めてる間はね、数字が増えてくっていうだけのことが麻薬のように快感になっちゃって、他のことどうでもよくなっちゃうんですけど、航空マイレージというものは使ってナンボなわけですから。使い方間違ったら元も子もない。

よくある話としては、「旅行行きたいけど休みがどうしても取れない……。盆暮れ正月には競争率激しすぎて特典が取れないし……。でもマイルの有効期限は迫ってる……。ええい、めんどくさいから楽天のポイントに換えちゃえ。失効するよりはマシだ」とかね。もうこんなことしてしまったらマイルを貯めた意味がない。

では、マイルの意味とは一体何なのか。いいですか。重要なこと言いますよ。一度しか言わないから耳の穴かっぽじってよーく聞けよ。「マイルとは、自分で価値を決めるポイント制度なのだ」! ドーン! もう一回言う? いい? ならよし。

陸マイラー始めたときにrickdomのtagさんから「マイル使うならアジア便のビジネス取るのがいいよ」というアドバイスを受けていたんですけど、当時の俺は、いかに陸でマイルを貯めるかということしか頭になく、その言葉の意味するところを全く理解できていなかった。「ぇ〜〜、俺ハワイ行くことしか考えてねえし。それにさー、たとえば韓国なんてフライト時間せいぜい2時間でしょ? そんな近場行くのにビジネスとかもったいなくね? 2〜3時間だったらエコノミーで全然耐えられるし」とか思っていたのですけど、今ならわかる。tagさんの言葉の意味が。

楽天ポイントって、1ポイント=1円で使えるじゃないですか。というか、逆立ちしても1ポイント=1円でしか使えない。1ポイントが2円や3円になることはないんです当たり前ですけど。だがしかし、航空マイレージはこれが可能なの。1マイルの価値を、2円にも3円にもすることができんの。

例として、6月のハワイ往復航空券(大人1名)の価格を見てみましょう。ANAのサイトで正規運賃で発券すると、大体15万円くらい。よく知んないけど「スーパーエコ割」っつーやつだと9万円くらい。航空運賃って本当わかりにくいですよね。ほいで、「格安航空券」でググって見つけたチャイナエアラインの航空券が5万5千円。いろいろ幅がありますけど、ここは当然一番安いやつにしときましょう。どうせ同じエコノミーなんだし。何がどう違うのかさっぱりわかんねえもん。

で、同じ時期にANAでマイルを使って特典航空券取るとすると、4万マイルかかるわけです。つまりこの場合4万マイルってのは大体5万5千円の価値ということになり、1マイル≒1.375円ということになる。この時点で既に1ポイント=1円にしかならない楽天やTポイントやSuicaに差をつけてる。

話はここからです。じゃあビジネスクラスの航空券の場合はどうなのか。ANAマイルで特典航空券手に入れようと思ったら、6万5千マイル必要です。エコノミーの1.625倍が必要になる。じゃあ普通に買ったら? どんなに頑張っても25万円以下のビジネスクラスの航空券を見つけるのは難しいと思います。つまり、この場合の6万5千マイルには25万円分の価値がある。1マイル≒3.8円になるわけです。エコノミーの1.625倍のマイルを積み増ししたら、エコノミーの2.8倍の価格のものが手に入る。なんかお得。

もっとすげえのはファーストクラス。ANAマイルだと9万マイル必要になります。でも買ったらそんなもんじゃ済みませんからね。110万円(!!!)かかります。当然ながら「格安航空券」でググったって、ファーストクラスのチケットなんか出てくるわけがない。この場合は9万マイルが110万円の価値になり、1マイル≒12.2円にもなるんです。驚異的だ。賭けてもいいけど、俺が自腹切ってファーストクラスに乗るなんてことは、この先一生あり得ない。そんな金があったら確実に吉牛並盛りを2894杯食べる。でもマイルだったら9万貯めるのは全く不可能って気がしないんですよね。2人分、18万マイル。うん、なんとか貯めれそう。

これが「マイルの価値は自分で決める」っていう意味です。もちろんファーストクラスに110万円分の価値を見いだせるかどうかということでもあるので、「1回で9万マイルかー、俺ならやっぱりエコノミーで2回ハワイに行きたいなー」って考え方もありです。決めるのは自分。

わーわーゆーてますけど、航空マイレージという制度自体の存続が危ぶまれている昨今ですから、ン年後にはこのエントリーが「いい時代もあったなあ……」というアレになってるかもしれません。俺は気付くのが遅すぎた。

追記:マイラーブログ始めました。『ANAとマイルのパパじゃない?