読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月例報告っぽいやつ

10月のANAパパのデータ。

 

  • PV・・・・293,333
  • セッション・・・126,226
  • ユーザー・・・74,695
  • セッションあたりPV・・・2.32
  • 平均滞在時間・・・3分34秒
  • 直帰率・・・62.26%

 

セッションあたりPVが若干低下した以外は問題なしという感じ。一番下がってほしくない数字が下がったのでちょっと緊張してます。内部リンクで同じページばっかり表示してるのが原因と思われますけど、本当に読んでほしい記事はやっぱり限られるので、仕方ないのかなという気はします。その分平均滞在時間と直帰率は改善してるので、クォリティの低下が原因ではない、と信じたいところです。

 

あと毎月20記事くらいアップしたいと思ってたんですけど、やっぱきついスね。どうしても2日に1記事になっちゃう。で、どうもうっとこのサイトは土日の検索流入が鍵になってるようなので、平日に多少休んでも、土日はなんとしてもクォリティ維持しつつ更新しなくては、というプレッシャーがかかるように。勝手にプレッシャーを作り出してるのは自分自身なんですけど(笑)。

 

内部リンクやばい

10月に気付いたのは内部リンクの重要性です。今、モジュールでいろんなのありますでしょ? 「同一カテゴリーの記事を自動で表示する」みたいなやつ。「あわせてこれも読みたい」みたいなやつ。

 

単にカテゴリが同じというだけで、何にも関連性がないってページありますよね。それを表示してしまうのはSEO的にもまずいし、もしもブログ内でなんらかのコンバージョンを狙っているなら、絶対使っちゃダメですよこれ。スクリプト任せでランダムに表示されるだけでは、本当にたどり着いてほしいページに来てもらえません。

 

検索流入によるランディングページと、コンバージョンを狙うページが一致していることが理想ですけど、日単位で記事をアップするブログではなかなかそうもいきません。であるなら、適切な内部リンクでランディングページからコンバージョンページに遷移してもらうしかないわけです。まあ、何を言ってるかわからねーと思うが……。

 

こういうの、きっちり考えて構造化してるマイラーサイトは皆無ですね。非常にみっともない、欲望丸出しの方法でコンバージョンを狙ってる。全ページコンバージョン狙いとかです。そんなことやってもサイトの信頼性を低下させるだけで、百害あって一理なしですよ。

 

遠回りでもいいから、読者にとっても検索エンジンにとっても信頼性の高いサイトになることが最も重要と思います。

 

あーハワイ行きたい。